組織の概要

NPO法人 JR吹田駅周辺まちづくり協議会

【特定非営利活動の目的】
上記の目的を達成するため、次の各号に掲げる特定非営利活動を行う。
(1)まちづくりの推進を図る活動
(2)環境の保全を図る活動
(3)地域安全活動
(4)経済活動の活性化を図る活動
(5)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

【事業の種類】
上記目的を達成するため、特定非営利活動に係る次の事業を行う。
(1)特定非営利活動に係る事業
・地域のまちづくりの将来計画に関する調査研究事業
・地域のまちづくりに関する啓発広報に関する事業
・地域のまちづくりに関する行政、団体等とのネットワークの構築事業
・地域のにぎわい創出、活性化を推進する事業
・地域の安心安全のまちづくりに関する事業
・地域の自転車等放置防止に関する事業
・地域のエコ化、美化に関する事業
・その他目的を達成するために必要な事業。
(2)その他の事業
物品販売
※(1)に掲げる事業に支障がない限り行うものとし、収益を生じた場合は、(1)に掲げる事業に充てるものとする。


法人名 NPO法人 JR吹田駅周辺まちづくり協議会
事業所 〒564-0027
大阪府吹田市朝日町14-2 大松ビル2F
電話番号 TEL 06-7500-9384
FAX番号 FAX 06-7500-9384
法人設立 平成23年9月13日

※詳細につきましては定款をご覧ください


【公開情報】
平成28年貸借対照表


アクセス地図

大きな地図で見る

JR吹田駅周辺の商店街
旭通商店街

約600mの道路沿いに100以上の商店が立ち並ぶ地域最大級の商店街。大正時代から商店が賑わうこの地は、旭日昇天の発展を目指して旭町と名付けられました。ドライ型ミストと太陽光パネルが設置されています。
   DSC_0745


片山商店会

府道14号線(産業道路)の両側におよそ30の商店が並んでいます。北摂地域で最も高いビル「メロード吹田」は38階建てで、吹田市周辺のランドマークになっています。
h002 h001 k-11 k-10


栄通り商店会

学生を応援する街としても力を入れている商店街で、飲食店や写真館など20以上の商店が並んでいます。
   DSC_0790


新旭町通り商店街

昔ながらの小さな店がならぶ、古き良き市場の雰囲気を残した商店街には50以上の商店が並んでいます。
お買い物をしていただくとDo!!ポイントが貯まります。
h049 h061 s-11 s-12


吹田さんくす名店会

JR吹田駅に直結しており、昭和54年10月に誕生しました。80以上の商店とイオン、文化教室などがあります。
h001 h002 h003 h004


錦通商店街

商店街のアーケードには綺麗な錦鯉が描かれ、30以上の商店が立ち並びます。「春まつり 鯉のまち」イベントも開催されています。アーケードには、ドライ型ミストが設置されています。
DSC_0750 n-12 s-13 n-11


JR吹田駅周辺の歴史

明治9年、京都ー大阪間に鉄道が開通し吹田停車場が設けられました。
明治22年頃にビール会社(アサヒビール)が設立され、停車場を中心に住宅が建ち並び地域は発展していきました。
更に大正12年に東洋一と言われた吹田操車場が完成したことで、吹田駅を起点にしてますます発展していき、この頃から吹田駅周辺には商店が多く集まり吹田の中核商店街・北摂随一の商店街となっていったのです。

akako23  akako20
(※昭和20年代の吹田駅周辺の風景)

kako47
(※昭和47年 旭通商店街)

参考資料:写真で見る旭通商店街60年の記録(旭通商店街協同組合)
 

▲ページ上部に戻る